山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館

山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館

名称:山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館
会期:令和4年(2022)3月12日(土曜)から4月17日(日曜)まで
開館時間:午前9時から午後5時まで(展示室への入場は午後4時30分まで)
  【夜間開館のお知らせ】
  企画展会期中、3月26日(土曜)・27日(日曜)、4月2日(土曜)・3日(日曜)は、午後8時(入場は午後7時30分締切)まで開館します
休館日:月曜日(3月21日を除く)、3月22日(火曜)
年間の休館日カレンダーをご確認ください
会場:大津市歴史博物館 企画展示室A
主催:大津市、大津市教育委員会、大津市歴史博物館、京都新聞
後援:朝日新聞大津総局、e-radio、NHK大津放送局、共同通信社大津支局、KBS京都、産経新聞社、時事通信社大津支局、(株)ZTV滋賀放送局、中日新聞社、日本経済新   聞社大津支局、BBCびわ湖放送、毎日新聞大津支局、読売新聞大津支局
観覧料:一般:600円(480円)、高校生・大学生:300円(240円)、小学生・中学生:200円(160円)
   ※企画展観覧料で、常設展示もご覧いただけます。
   ※( )内は、前売り、15名以上の団体、大津市内在住の65歳以上の方、大津市内在住の障がい者の方、大津市内在住の介護保険の要介護者・要支援者の方の割引料金(証明できるものをご提示ください)。
   ※前売り券は、当館受付では3月11日(金曜)まで販売し、大津市内観光案内所(大津駅・石山駅・堅田駅前)では2月15日(火曜)から3月21日(月曜・祝日)まで販売します。
住所:〒520-0037滋賀県大津市御陵町2-2
TEL:077-521-2100
URL:大津市歴史博物館

山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館
山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館

膳所中ノ庄村(現・大津市)出身で、近代京都画壇で名声を獲得した山元春挙(1871~1933)のもとには、彼を慕って多くの画家志望者が入門しました。そして山元画塾は研究会「早苗会」へと発展。早苗会展を毎年開催し、本格派から実験的前衛派まで多士済々の画家が活動しました。
 本展では、従来紹介される機会の少なかった「早苗会」の画家たちの作品を展示するとともに、大正10 年(1921)に、故郷の膳所に春挙が構えた別邸兼画室の蘆花浅水荘(重要文化財)を中心に春挙が展開した当地の文人・職人たちとの交流も紹介。そこで花開いた、膳所焼の復興に代表される近代膳所の文化的側面にもスポットを当てます。

山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館
山元春挙生誕150年記念企画展(第86回企画展)「蘆花浅水荘と山元春挙画塾」大津市歴史博物館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る