「髙取焼宗家 十三代 髙取八山・春慶 父子展」日本橋三越本店

作品名:管耳付水指 十三代髙取八山造 サイズ:19.5×16.5×高さ15.9㎝

名称:「髙取焼宗家 十三代 髙取八山・春慶 父子展」日本橋三越本店
会期:2022年3月23日(水) ~ 2022年2月28日(月) 最終日は午後5時終了
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

作品名:管耳付水指 十三代髙取八山造 サイズ:19.5×16.5×高さ15.9㎝
作品名:管耳付水指 十三代髙取八山造 サイズ:19.5×16.5×高さ15.9㎝

黒田藩の御用窯として一子相伝の技術を現在に伝える髙取焼。
十三代髙取八山氏は、初代八山より継承する直系窯当主としての誇りを胸に、その秘伝の技法と窯の炎を護り抜いています。
日本橋三越本店はこれまで、十一代静山氏よりのご縁を礎として十二代の新作展、十三代の襲名記念展を開催させていただいてまいりました。
このたびは久方ぶりとなる十三代の新作茶陶を中心に、後継者である春慶氏との父子展を開催させていただきます。
気品あふれる釉調と端正な佇まい、髙取茶陶の神髄を何卒ご高覧ください。

作品名:重ね茶碗 十三代髙取八山造  サイズ:(左)径14.0×高さ6.5cm       (右)径13.6×高さ6.0cm
作品名:重ね茶碗 十三代髙取八山造 サイズ:(左)径14.0×高さ6.5cm     (右)径13.6×高さ6.0cm
作品名:花入 髙取春慶造  サイズ:径13.0×高さ25.0cm
作品名:花入 髙取春慶造 サイズ:径13.0×高さ25.0cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る