「新恵 美佐子展 -墨の花-(日本画)」横浜高島屋

「新恵 美佐子展 -墨の花-(日本画)」横浜高島屋

名称:「新恵 美佐子展 -墨の花-(日本画)」横浜高島屋
会期:2022年3月2日(水)→7日(月)
会場:7階 美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。
住所:〒220-8601横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL: 045-311-5111
URL: 横浜高島屋

「新恵 美佐子展 -墨の花-(日本画)」横浜高島屋
「新恵 美佐子展 -墨の花-(日本画)」横浜高島屋

新恵先生は、大阪府出身。1989年に多摩美術大学大学院を修了され、1998年ポーラ美術振興財団より在外研修員として渡印、インドでの滞在と出会いを通じて独自のスタイルを構築され、日本画、西洋画の垣根を越えた豊かで力強い表現において2005年の第3回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞をはじめ数々の賞を受賞。今日まで個展、グループ展と精力的に発表を続けられております。
横浜高島屋初個展となる今展では、墨を素材に花を主題とした作品を一堂に展観いたします。墨への探求によってもたらされる花。利休の朝顔の如く色彩を排すことで活きる花本来の生命感。墨色というシンプルなまでの濃彩から、我々はその確かな躍動と力強さを肌身に、そしてその眼前には観る人それぞれによる色彩の拡がりを感じることで生命の根源、本質を見出すことができます。「墨の花」の濃淡の中に潜む淡く息づく花の憂いをこの機会にぜひご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る