「加藤 清和 作陶展」京都高島屋

「加藤 清和 作陶展」京都高島屋

名称:「加藤 清和 作陶展」京都高島屋
会期:2022年2月16日(水) → 22日(火)※最終日は午後4時閉場
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

加藤清和先生は、1970年京都五条に生まれました。古田織部瀬戸十作 13代目 治兵衛を祖父に、初代 靖山を父にもち、京都府立陶工高等技術専門校を卒業後、2002年に靖山窯2代目を襲名されました。日本伝統工芸展、日本陶芸展などを中心に入選・受賞され、個展・グループ展で精力的に作品を発表しておられます。今展では、端然とした造形美と色鮮やかな三彩釉による作品を中心に、壺、花入、鉢、酒器、うつわなど新作の数々を展観いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る