「切り継ぎ」 森山 寛二郎 陶展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「切り継ぎ-廻-」H33×W30×D30cm

名称:「切り継ぎ」 森山 寛二郎 陶展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2022年3月9日(水)→14日(月)※最終日は午後4時閉場。
会場:本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

1984年生、佐賀大学文化教育学部美術工芸課程卒。現在、小石原焼の窯元を継ぎながら、作陶を続ける森山氏は、伝統を受け継ぎながらも、自らの作風を構築し、個展やグループ展、公募展で活躍を続ける注目の作家です。
特に、ロクロで成形した陶を切って開き、焼成により継ぎ組み合わせる「切り継ぎ」という技法による作品展開は、他に比類なき独自性を放っています。
今展では切り継ぎによるオブジェを中心に、花器・器なども交え、新作を一堂に展観いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る