「加藤溪山 青瓷展」日本橋高島屋S.C.(本館)

砧青瓷耳付花生 高さ25.5×径12.0cm

名称:「加藤溪山 青瓷展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2022年3月23日(水)→28日(月)
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

砧青瓷耳付花生 高さ25.5×径12.0cm
砧青瓷耳付花生 高さ25.5×径12.0cm

加藤氏は、京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻を卒業後、青瓷一筋に研鑽を重ねてきました。中国、北宋の白瓷や南宋から元時代に到る青瓷に倣い、現代性も盛り込みながら、制作発表を続けています。透明感のある深い緑色の代表作「天龍寺青瓷」を始め、淡い青の「砧青瓷」、優美で温かみのある発色の「牙黄磁」と、それぞれの色味と造形が調和し、青瓷の魅力である格調を見事に表現しています。
今展では、花器や、鉢、茶道具、食器等、60余点の新作を一堂に展観いたします。
ぜひ、この機会にご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る