「舟越保武展 静謐の中に佇む」八戸市美術館

「舟越保武展 静謐の中に佇む」八戸市美術館

名称:「舟越保武展 静謐の中に佇む」八戸市美術館
会期:2022年3月12日(土)〜6月20日(月)
   前期:3月12日(土)〜5月9日(月)
   後期:5月12日(木)〜6月20日(月)
   ※展示入替作業のため、5月11日(水)は閉室いたします。
会場:八戸市美術館コレクションラボ
開館時間:10:00~19:00[入場は18:30まで]
閉室日:火曜日[祝日の場合はその翌日]、5月11日(水) ※5月3日(火・祝)は開館
観覧料:無料
住所:〒031-0031 青森県八戸市大字番町10-4
TEL:0178-45-8338
URL:八戸市美術館

舟越保武《チエコ》1948年
舟越保武《チエコ》1948年

コレクションをさまざまな切り口で紹介する展覧会シリーズ「コレクションラボ」をスタートします。
第1回は、彫刻家・舟越保武(1912-2002)を紹介します。具象彫刻の頂点を築いた彼の世界をご鑑賞ください。
「持続するモノガタリ—語る・繋がる・育む 八戸市美術館コレクションから」同時開催。

舟越保武《女の顔》1985年
舟越保武《女の顔》1985年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る