「春のコレクション展 やなせたかし カラーグラデーションの世界」香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム

あれが星花火の工場なんだね夜が光る 月刊『詩とメルヘン』1986年8月号表紙絵より

名称:「春のコレクション展 やなせたかし カラーグラデーションの世界」香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム
会期:2022年3月2日(水)-4月17日(日)
住所:〒781-4212高知県香美市香北町美良布1224-2
TEL:0887-59-2300
URL:香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム

あれが星花火の工場なんだね夜が光る 月刊『詩とメルヘン』1986年8月号表紙絵より
あれが星花火の工場なんだね夜が光る 月刊『詩とメルヘン』1986年8月号表紙絵より

 グラフィックデザイナーという側面をもつやなせたかしは、自身の描く作品の中で「カラーグラデーションの美しさ」を表現することにこだわりをもっていました。絵を描く時はいつも色彩配合表を見ながら、色彩設計をしていました。「カラーグラデーションの美しさ」を表現するためにモチーフとして「虹」をよく描いたほか、「道」や「筏」なども、本来の色とは異なるカラーグラデーションで配色するなど、色へのこだわりを感じます。
 本展では『詩とメルヘン』、『いちごえほん』の表紙原画などを通して、カラーグラデーションで表現された作品を紹介します。また、絵本のなかから虹をテーマに描いた『にじいろのしまうま』(金の星社、1996年、作/こやま峰子)と『アンパンマンのおはなしわくわく2アンパンマンとにじおばけ』(フレーベル館、1999年)の絵本原画も併せて展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る