「新谷 一郎・聡子 展 -石と陶器の語らい-」京都高島屋

「新谷 一郎・聡子 展 -石と陶器の語らい-」京都高島屋

名称:「新谷 一郎・聡子 展 -石と陶器の語らい-」京都高島屋
会期:2022年3月23日(水) → 28日(月)※最終日は午後4時閉場
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

石彫家である新谷一郎先生は、大理石や御影石で、愛嬌あるカバを制作。聡子先生がその原型を型取り、陶磁器で成形後、可愛らしい絵付けをしておられます。短い手足をいっぱいに伸ばし大空を飛び回るカバたち。夫婦の思いの結晶をご高覧いただけましたら幸甚です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る