「森 公男 作陶展」西武池袋本店

「白磁楕円彫三段重」 サイズ:幅32×高さ17×奥行16cm 価格:550,000円 重厚な造りの磁器の三段重です。変化のある縞文様が施され、森先生らしい温かみのある作風となっています。

名称:「森 公男 作陶展」西武池袋本店
会期:2022年4月6日(水)~12日(火)
会場:6階(中央B7)=アート・ギャラリー
  ※最終日4月12日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

民芸の影響を受けつつも、白磁や練上技法を中心に、独自の造形美を追い求める森公男先生。
清楚で爽やかな白磁作品をはじめ、個性豊かな新作を一堂にご紹介いたします。
[森 公男 profile]
1952年 横浜市に生まれる 立命館大学卒業
1980年 故上田恒次氏に師事する
1988年 京都市左京区岩倉に独立
1991年より国展、(国画会)入選
1995年 国展、新人賞受賞
1996年 国展、第70回国展記念展賞受賞
1998年 国展、準会員に推挙される
2000年 国展、準会員優作賞受賞
2001年 国画会75周年記念新人選抜展に推薦出品
2002年 国画会、会員に推挙される
2003年 滋賀県の近江舞子に工房を移転
2018年 富山大和にて個展(第10回)
2019年 西武池袋本店にて個展(第3回)
2019年 そごう横浜にて個展(第6回)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る