山川賀壽雄と塾生の木彫作品展「賀壽翁彫り」渡辺美術館

山川賀壽雄と塾生の木彫作品展「賀壽翁彫り」渡辺美術館

名称:山川賀壽雄と塾生の木彫作品展「賀壽翁彫り」渡辺美術館
会期:2022年4月2日(土)〜5月29日(日)
開館時間:平日 10:00 – 15:00
     土・日曜日および祝日 10:00 – 17:00
料金:一般900円、高校・大学生500円、小・中学生300円、高齢者800円、障がい者400円
   ※団体割引あり
   ※#WeLove山陰キャンペーンに参加中
休館日:毎週火曜日(5/4は開館し5/6に代休館)
住所:〒680-0003鳥取県鳥取市覚寺55番地
TEL:0857-24-1152
URL:渡辺美術館

山川賀壽雄と塾生の木彫作品展「賀壽翁彫り」渡辺美術館
山川賀壽雄と塾生の木彫作品展「賀壽翁彫り」渡辺美術館

 鳥取市在住の芸術家・山川賀壽雄氏は、自然に対する畏敬の念や、人々の優しさ、怖さなど、自身が接したことから生まれる心象世界をアート作品に仕上げることで知られています。特に日本画作品は世界各地の芸術祭で受賞し、国内外で高い評価を得ています。  そんな同氏が近年、力を入れているのが木彫り。鳥取県智頭町産の杉材に想いのこもった文字を彫刻し、焼き入れなどの処理を施して衝立や壁掛けに仕上げます。この木彫技術は山川方式「賀壽翁彫り(かずおうぼり)」として同氏が開発したもので、電動工具などを使って比較的短時間で製作できるのが大きな特徴。門下生をはじめ、広く製作機会が提供されています。  本展では、山川氏の日本画と木彫作品とともに、賀壽翁彫りを習得した門下生の木彫作品のあわせて約40点を展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る