春の企画展「刀剣幻想曲(とうけんファンタジア)・再演(アンコール)」桑名市博物館

春の企画展「刀剣幻想曲(とうけんファンタジア)・再演(アンコール)」桑名市博物館

名称:春の企画展「刀剣幻想曲(とうけんファンタジア)・再演(アンコール)」桑名市博物館
会期:令和4年(2022)3月12日(土曜日)~5月8日(日曜日)
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は閉館の30分前)
休館日:毎週月曜日
  ※ただし、3月21日(月曜日・祝日)は開館、翌22日(火曜日)は休館)
入館料:大人[高校生以上]150円、中学生以下無料
  ※20名以上の団体は1人70円
  ※障害者手帳を提示の方は、本人およびその同伴者合わせて2名まで無料
住所:〒511-0039三重県桑名市京町37-1
TEL:0594-21-3171
URL:桑名市博物館

本展では、村正をはじめとした桑名ゆかりの刀工や、近年調査して明らかになった伊勢国ゆかりの刀剣を披露します。さらに、過去に出品した後「もう一度見たい」というご要望を多く頂戴した刀剣を展観いたします。刀剣・刀装具の鑑賞方法はもちろん、刀剣の由来や、刀工による技法の違いなど、知っているとより楽しめる刀剣の奥深い魅力をご紹介します。
また、2階展示室では、特集陳列「桑名市出土品展-地面の下には何がある?-」を同時開催します。桑名における発掘調査の歩みを出土品とともにご紹介します。高塚山古墳から出土した埴輪や、近年、桑名市に寄贈され、今回が初展示となる蛎塚貝塚の出土遺物など、「地面の下に眠る文化財」にもぜひご注目ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る