「赤」藤田美術館

赤楽茶碗 銘恩城寺

名称:「赤」藤田美術館
会期:2022年4月1日(金)~2022年4月30日(土)
開館時間:10:00 〜 16:30
休館日:月曜 月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間は休館
入場料:一般 1000円、19歳以下 無料
会場:藤田美術館
住所:〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町10-32
TEL:06-6351-0582
URL:藤田美術館

[重文] 薬師三尊十二神将図]
[重文] 薬師三尊十二神将図]

太陽、炎、血液…赤という色。古来より身近で、生命力のあふれる力強い色として好まれてきました。たとえば、スペインのラスコー洞窟壁画、縄文土器、釈迦やイエスの衣。原始より、洋の東西を問わず使われてきたこの色には長寿や祝賀、魔除けなどの意味が育まれてきました。
聖なるものをあらわすのに赤が使われるのは、偶然ではないかものしれません。

赤楽茶碗 銘恩城寺
赤楽茶碗 銘恩城寺
桐文鎌倉彫香合
桐文鎌倉彫香合
 [重文] 華厳五十五所絵
[重文] 華厳五十五所絵
埴製枕
埴製枕

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る