「ちば てつや 版画展」札幌三越

【闘魂】ピエゾグラフ(42×31cm)

名称:「ちば てつや 版画展」札幌三越
会期:2022年5月3日(火·祝) ~ 2022年5月9日(月) ※最終日、午後4時終了【入場無料】
場所:札幌三越 本館9階 美術ギャラリー
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

昨年11月に日本藝術院の新会員に選出され、紫綬褒章受章や日本漫画家協会会長を務めるなど日本の漫画界に貢献する ちばてつや氏。
本展は「スポーツマンガの大ヒット作という域を超え、同時代の若者文化を代表する作品に高めた」と評された『あしたのジョー』(原作:高森朝雄氏)を中心に、『おれは鉄兵』『のたり松太郎』など、昭和を代表する人気漫画の代表的なワン・シーンを題材にした版画作品 約30点を展示・販売いたします。

ちばてつや(本名:千葉徹弥)
1939年 千葉正弥、静子の長男として、東京築地・聖路加病院で生まれる。
1950年 友人と漫画同人誌『漫画クラブ』をはじめる。
1956年 5月26日、単行本作品を描き上げる。神田の日昭館に買い上げられ、プロとしてデビュー
1958年 少女漫画『舞踏会の少女』を描き、雑誌連載の世界へ。
1961年 雑誌連載では初めての少年漫画『ちかいの魔球』を連載開始。
1962年 『1・2・3と4・5・ロク』で、第3回講談社児童まんが賞を受賞。
1966年 5月、初めてのテレビ化作品『ハリスの旋風』が放映される。9月『ちばてつやプロダクション』設立。
1968年 1月『あしたのジョー』(原作:高森朝雄)連載開始。
1975年 5月社団法人日本漫画家協会・理事に就任する。
1976年 『おれは鉄兵』で、第7回講談社出版文化賞(児童まんが部門)を受賞。
1977年 『のたり松太郎』で第6回日本漫画家協会賞、特別賞を受賞。
1978年 3月3日、『のたり松太郎』で第23回小学館漫画賞を受賞。
1980年 5月、『ちば企画』を設立する。
2001年 文部科学大臣賞を受賞。『第5回アジアMANGAサミット』実行委員長に就任。
2002年 紫綬褒章を受章。宇都宮の「文星芸術大学」でマンガ専攻の講師を務め始める。
2012年 11月、旭日小綬章を受章。
2014年 文化功労者に選ばれる。
2017年 練馬区名誉区民に選ばれる。
2018年 財団法人日本漫画家協会・会長に就任する。
2019年 4月「文星芸術大学」の学長に就任する。
2022年 日本芸術院会員に選出される。
現在、ビックコミックス誌にて『ひねもすのたり日記』連載中。
Ⓒ高森朝雄・ちばてつや/講談社

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る