「特集:田中一村 新収蔵作品を中心に/文人画/絵と文字/特集:小清水漸・八木正」千葉市美術館

「特集:田中一村 新収蔵作品を中心に/文人画/絵と文字/特集:小清水漸・八木正」千葉市美術館

名称:「特集:田中一村 新収蔵作品を中心に/文人画/絵と文字/特集:小清水漸・八木正」千葉市美術館
会期:2022年6月7日[火] – 7月3日[日]
会場:5階常設展示室
観覧料:一般:300円 
    大学生:220円
    小・中学生、高校生、県内在住65歳以上の方:無料
主催:千葉市美術館
住所:〒260-0013千葉県千葉市中央区中央3-10-8
TEL:043-221-2311
URL:千葉市美術館

池大雅《柳渓渡渉図》延享3年(1746)千葉市美術館蔵
池大雅《柳渓渡渉図》延享3年(1746)千葉市美術館蔵

千葉市美術館のコレクションは、3つの収集方針「千葉市を中心とした房総ゆかりの作品」、「近世から近代の日本絵画と版画」、「1945年以降の現代美術」に沿って収集されています。
この展示室では、約10,000点のコレクションの中から、それぞれの収集方針を代表する作品を順次ご紹介しています。約1ヶ月おき(現代美術は約3ヶ月おき)を目安に展示替えを行い、コレクションのハイライトをご覧いただきます。バラエティに富んだ千葉市美術館のコレクションをご堪能ください。

渓斎英泉《浮世風俗美女競 看花復飲酒 酔臥落花茵》文政6-7年(1823-24)頃 千葉市美術館蔵
渓斎英泉《浮世風俗美女競 看花復飲酒 酔臥落花茵》文政6-7年(1823-24)頃 千葉市美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る