流山市立中学校美術部合同展覧会「アートの卵 2023」森の美術館

流山市立中学校美術部合同展覧会「アートの卵 2023」森の美術館

名称:流山市立中学校美術部合同展覧会「アートの卵 2023」森の美術館
会期:2023年8月4日(金)〜8月27日(日)
開館時間:10:00~16:00(最終入館15:30)
料金:入館無料
休館日:月・火曜日 8/11~15(夏期休館) 8/7(月)・8(火)は開館いたします
会場:森の美術館
住所:〒270-0122 千葉県流山市大字大畔(おおぐろ)315
TEL:04-7136-2207
URL:森の美術館

流山市立中学校美術部合同展覧会「アートの卵 2023」森の美術館
流山市立中学校美術部合同展覧会「アートの卵 2023」森の美術館

流山市立中学校(南部中学校・常盤松中学校・北部中学校・東部中学校・東深井中学校・八木中学校・南流山中学校・西初石中学校・おおたかの森中学校・おおぐろの森中学校)の美術部による合同展覧会を開催いたします。
新型コロナウイルス感染症の流行で文化部の発表の場が失われたことを発端に、各校美術部の生徒たちの交流を通じ、美術に対する深い造詣と高い技術力を身につけさせ、さらに美術教員の指導力を向上させることを目的に、2021年度に初めて「流山市立中学校美術部合同展 アートの卵」を開催いたしました。参加した生徒たちの力作に、鑑賞された方々からも大変好評で、今回2回目の展覧会を開催する運びとなりました。
市内中学校美術科担当教員で審査を行い、選抜された作品を展示します。また作家を目指し制作を続ける卒業生の作品も展示します。美術部とその後の作家を応援し、「アートの街 ながれやま」を作る基盤にしていきたいと考えています。若き「アートの卵」たちの未来ある素晴らしい才能をぜひご覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る