古堅太郎「透明な記念館」THE POOL

古堅太郎「透明な記念館」THE POOL

名称:古堅太郎「透明な記念館」THE POOL
期間:2022年4月19日(火)~2022年5月7日(土)
開館時間:14:00 〜 19:00
休館日:月曜、祝日、日曜
入場料:無料
会場:THE POOL
住所 〒730-0053 広島県広島市中区東千田町2-13-18
TEL:082-909-2843
URL:THE POOL 

このたびTHE POOLは、2022年4月19日(火)より、古堅太郎(1975 – )の個展「透明な記念館 The Invisible Commemorative Building」を開催いたします。
古堅は、広島とドイツでの活動のなかで、固有の土地におけるアイデンティティを見出す作品を多く発表してきました。本展のタイトルでもある新作《透明な記念館》(2022)は、平和記念公園の建築計画の起源に着目した作品です。
第二次世界大戦中の1942年に、建築家の丹下健三によって計画されたものの実現しなかった「大東亜建設忠霊神域計画」の中心的な建物と、戦後同じく丹下によって建築された「平和記念資料館」を複合し立体化したものです。
この《透明な記念館》を中心に、ドローイングや映像作品で構成されたインスタレーションによって広島の過去、現在、未来を重ねあわせることは、忘却されようとする記憶の可視化とともに、世界中で起きている社会制度の綻びを暴くことにも繋がるでしょう。
パンデミックや国際情勢の混乱によって私たちの「正しさの不確かさ」が露わになった今、古堅の作品群を通して次の時代の迎え方を考える契機となれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る