鈴木法明 + 松田靜心 「Room」ART FOR THOUGHT

鈴木法明 + 松田靜心 「Room」ART FOR THOUGHT

名称:鈴木法明 + 松田靜心 「Room」ART FOR THOUGHT
会期:2022年5月13日(金)~2022年5月28日(土)
開廊時間:12:00〜18:00、最終日は16:00まで
開館時間:11:00 〜 23:00
休館日:日曜、祝日
入場料:無料
会場:ART FOR THOUGHT
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル 1F
TEL:03-6228-5922
URL:ART FOR THOUGHT

2022年5月13日(金)〜5月28日(土)まで、鈴木法明(チタン彫刻) + 松田靜心(抽象絵画)二人展「Room」を開催いたします。独特の美しいの発色と温もりを感じさせるチタン彫刻を長年手掛け、数多くのパブリックアート作品の受賞歴を持つ鈴木法明氏と、火山灰を使用した独自の抽象画作品を中心に国内外で制作活動を展開する松田靜心氏の初の二人展となります。

鈴木 法明 Noriaki Suzuki /チタン彫刻
【略歴】
1949年埼玉県生まれ。富士短期大学(現東京富士大学)卒業。
1987〜2004年 文化勲章受賞者の淀井敏夫氏の助手を務める。
埼玉県、川口市等の主催による美術イベントで実行委員、審査委員を務める。
【受賞歴】
亜細亜現代美術展 新人賞(アクリル画)
埼玉県展 教育委員会賞 同高田誠記念賞、二科展 特選
荒川リバーアートコンテスト 2年連続 優秀賞
木内克大賞野外彫刻展 村民賞、足立区野外彫刻コンクール 大賞
ダンテ・インターナショナル コンクール(ビエンナーレ)出品
現代日本彫刻展 入選、海の見える杜美術館彫刻ビエンナーレ 奨励賞
川口市芸術文化奨励賞  他受賞多数
【パブリック・コレクション】
おおたかの森駅前(千葉)、宇部市医科歯科会館(山口)、海の見える美術館(広島)
足立区都市農業公園(東京)、日本国花苑(秋田)、川口市立十二月田中学校・川口市朝日環境センター
・川口信用金庫本店・川口市栄町再開発・埼玉県青年の家(埼玉)  他多数。
【その他】
(社)日本チタン協会「TITANIUM.JAPAN」誌、(社)日本建築美術工芸協会「aaca」誌に掲載。
日本テレビ「美の世界 淀井敏夫 空間ロマン」、NHK首都圏ニュース8:45等にて放映。

松田 靜心 sizumune Matsuda/抽象絵画
【略歴】
1960年鹿児島県生まれ。桜島の火山灰を使用した独自の抽象画を主に制作発表を続けている。
個展は東京を中心に福岡・札幌・鹿児島など国内各地で多数開催。
グループ展はスペイン、韓国、カナダを含め多数参加。
【パブリック・コレクション】
鹿児島県南九州市「佐多宗二商店(酒蔵)」
長野県軽井沢町「いこいヴィラ」
愛知東岡崎駅前「オト リバーサイドテラス」(立体)
東京平河町「シブサワ アンド カンパニー株式会社・コモンズ投信株式会社」
東京本郷「興安寺」、北海道札幌「浄国寺」、成田空港第1ターミナル(〜2014)  他多数。
【その他】
2010年 映画「行きずりの街」(阪本順治監督)、2016年 映画「嫌な女」(黒木瞳監督)、
2018年 中国Webドラマ「上海女子図鑑」(YOU KU)にて多数の作品使用。
2022年 Huluオリジナルのドキュメンタリー番組、BiSHによる「BiSHIS OVER !」
(軽井沢「いこいヴィラ」にて取材)で作品が使用されている。現在配信中。
その他、ブックデザイン、絵本、CDカバーアート、ポスターなども数多く手掛けている。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る