第1期所蔵品展「特集:小田扉の『横須賀こずえ』展」横須賀美術館

第1期所蔵品展「特集:小田扉の『横須賀こずえ』展」横須賀美術館

名称:第1期所蔵品展「特集:小田扉の『横須賀こずえ』展」横須賀美術館
開催期間:2022年4月9日(土)~6月26日(日)
開館時間:10:00~18:00
休館日:5月9日(月)、6月6日(月)
観覧料(税込):一般380(300)円、高校生・大学生・65歳以上280(220)円、中学生以下無料
   *( )内は20名以上の団体料金
   *高校生(市内在住または在学に限る)は無料
   *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と 付添1名様は無料
会場:地階 展示室8
主催:横須賀美術館
共催:小学館
住所:〒239-0813神奈川県横須賀市鴨居4-1
TEL:046-845-1211
URL:横須賀美術館

《『横須賀こずえ』第1巻表紙絵原画》 2019年 作家蔵 ©小田扉/小学館
《『横須賀こずえ』第1巻表紙絵原画》 2019年 作家蔵 ©小田扉/小学館

『横須賀こずえ』(小学館)は、マンガ家・小田扉が横須賀を舞台に、王島家に拾われた犬・こずえとその周囲のちょっと不思議な日常を描いた作品です。 クスッと笑え、ときに泣けるギャグストーリーに、不思議な現象や小さな発見を愉しむセンス・オブ・ワンダー的な要素が加わった独自の作品世界は、世代を問わず多くの人たちを引き付けています。 本展では、横須賀のご当地マンガである『横須賀こずえ』の単行本表紙絵原画や単行本未掲載のカラー原稿約20点を中心に展示を行います。また、作中に描かれた、知る人ぞ知る横須賀ご当地ネタもあわせて紹介します。

《『横須賀こずえ』第45匹 カラー原稿》 2021年 作家蔵 ©小田扉/小学館
《『横須賀こずえ』第45匹 カラー原稿》 2021年 作家蔵 ©小田扉/小学館
《『横須賀こずえ』第5匹 カラー原稿》 2019年 作家蔵 ©小田扉/小学館
《『横須賀こずえ』第5匹 カラー原稿》 2019年 作家蔵 ©小田扉/小学館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る