祝・只見線全線再開記念「齋 正機-只見線とそれぞれの鉄道物語-」箱根・芦ノ湖成川美術館

齋 正機《只見線物語》2017年 株式会社東邦銀行蔵

名称:祝・只見線全線再開記念「齋 正機-只見線とそれぞれの鉄道物語-」箱根・芦ノ湖成川美術館
会期:2023年3月16日(木)〜2023年7月19日(水)
会場:箱根・芦ノ湖成川美術館
時間:9:00〜17:00
休館日:年中無休 
観覧料:一般 1,300円(1,100円)
   大学生・高校生 900円(700円)
   中学生・小学生 600円(500円)
   幼児 無料
   ※( )内は団体(10名以上)
   ※障がい者手帳の提示で入場料は1,000円、同行の方1名は同額となります
   ※「インターネット特別割引券」の提示で記載の割引があります
住所:〒250-0522神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
TEL:0460-83-6828
URL:箱根・芦ノ湖成川美術館

2011年の新潟・福島豪雨の甚大な被害で、長い間不通の地域があった只見線は、昨年秋に11年ぶりに全線再開されました。
箱根・芦ノ湖成川美術館もそれを祝い、齋正機の四季の只見線を現地取材したスケッチ群を紹介します。
また、奥羽本線など東北のローカル線の鉄道作品もあわせて展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る