第43回特別展「八田知家と名門常陸小田氏―鎌倉殿御家人に始まる武家の歴史―」土浦市立博物館

第43回特別展「八田知家と名門常陸小田氏―鎌倉殿御家人に始まる武家の歴史―」土浦市立博物館

名称:第43回特別展「八田知家と名門常陸小田氏―鎌倉殿御家人に始まる武家の歴史―」土浦市立博物館
会期:令和4(2022)年3月19日(土曜日)から5月8日(日曜日)
休館日:毎週月曜日(3月21日を除く)、3月22日(火曜日)
開館時間:午前9時から午後4時30分まで(見学は午後5時まで)
入館料:一般105円、小中高生50円 (毎週土曜日は小中高生の入館料無料)
住所:〒300-0043茨城県土浦市中央1-15-18
TEL:029-824-2928
URL:土浦市立博物館

 鎌倉時代の御家人八田知家は源頼朝の信頼を得て、常陸国の守護に任じられました。知家の子孫は小田を名乗ると、戦国時代の終わりまでおよそ400年間にわたり、常陸国南部を支配しました。国宝・重要文化財をはじめ、各地に遺る常陸小田氏関連資料をとおして、名門武家常陸小田氏と土浦・つくば市域の関わりを紹介します。【助成 令和3年度地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る