「山﨑鈴子展 -星のカケラ-」西武池袋本店

「花開」 サイズ:10号M

名称:「山﨑鈴子展 -星のカケラ-」西武池袋本店
会期:2022年5月18日(水)~24日(火)
開場時間:午前10時~午後8時
  ※最終日5月24日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。
会場:6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻博士課程修了(博士号取得)、在学中から千住博先生に師事、個展やグループ展など精力的に作品を発表し、高い評価を得ている女流日本画家 山﨑鈴子(やまざき れいこ)先生。
西武池袋本店では初個展となる本展では「星のカケラ」と題し、代表作の暗闇に佇む蓮の作品から新たな技法にも挑戦した色彩豊かな作品まで、珠玉の新作を一堂に展観いたします。

「花開」 サイズ:10号M
「花開」 サイズ:10号M
「縁」 サイズ:縦41×横83cm
「縁」 サイズ:縦41×横83cm
「かけらあつめ」 サイズ:縦41×横83cm
「かけらあつめ」 サイズ:縦41×横83cm
「はないかだ」 サイズ:6号S
「はないかだ」 サイズ:6号S


[山﨑鈴子 profile]
1983年 東京都生まれ
2009年 京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース 卒業
2010年 第21回 臥龍桜日本画大賞展 入選
2011年 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修士課程 修了、第26回 国民文化祭京都2011美術展 日本画部門 文部科学大臣賞、京都花鳥館賞奨学金2011 優秀賞
2012年 公募「日本の絵画2012」大賞
2013年 川尻筆「筆と芸術の祭典」全国水墨画公募展2013 有限会社榮晃賞、個展「Middle World」/東京 青山
2014年 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻博士課程 修了<博士号取得>
佐川美術館 栗和田栄一賞、個展「やがて…」/東京 銀座
2016年 個展「Piece By Piece」/東京 青山
2019年 天祐寺(長崎)に襖絵「常世図・現世図」奉納、高野山金剛峯寺(和歌山)に作品「二重奏」奉納
山本音也著書『高野山』の装丁に作品が使用される
2020年 グループ展「煌芽生の会」/神戸(‘21)
個展「Curtain」/東京 青山
2021年 個展/京都
さまざまなできごとが起き、目紛るしく飛び交う情報にあふれた世界に私たちは生きている。日々積みあげてきたものが突然崩れ落ちることも、失うことも奪われてしまったり、予測ができない事態になる、起伏に富んだ世界だ。 歳月の中にある喜怒哀楽の波から掬い出した欠片。さまざまな場所から知り得た幾つものピースを拾い集めた結果、それが点となり、それらを繋ぐと線になり、面となってまた一つの形を作り、それが集まり、世界を生み出していく。
そうして生まれた世界もまた面白い。
山﨑鈴子

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る