「-歴史と伝統の流れを今日に- ヨーロッパ絵画展」高松三越

「-歴史と伝統の流れを今日に- ヨーロッパ絵画展」高松三越

名称:「-歴史と伝統の流れを今日に- ヨーロッパ絵画展」高松三越
会期:2022年6月1日(水)~6月7日(火)[最終日午後4時30分終了]
場所:高松三越 本館5階 美術画廊
住所:〒760-8639 香川県高松市内町7-1
TEL: 087-851-5151(大代表)
URL: 高松三越

長い歴史の中で、独自の文化を繁栄させてきたヨーロッパ。
本展では、パリの美術学校を卒業し、幾重にも塗り重ねられた色彩と、重なり合う線によって絶妙なバランスの作品を制作するジャン・モワラスや、
パリに生まれ、「動き」をテーマに光の表現を探求するピエール・ドートルローなど、現代の人気作家の作品を中心に約30点を展覧いたします。
明るい色彩とエスプリを感じさせるヨーロッパの香り高い作品をぜひご高覧くださいませ。
<出品予定作家> 
ムレット ピラール・テル トラモーニ ダニーロ・フェルナンデス トレガッサ ほか 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る