速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」佛教大学宗教文化ミュージアム

速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」佛教大学宗教文化ミュージアム

名称:速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」佛教大学宗教文化ミュージアム
会期:2022年6月11日(土)〜7月30日(土)
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
料金:鑑賞無料
休館日:日曜日
会場:佛教大学宗教文化ミュージアム
住所:〒616-8306 京都府京都市右京区嵯峨広沢西裏町5-26
TEL:075-873-3115
URL:佛教大学宗教文化ミュージアム

速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」佛教大学宗教文化ミュージアム
速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」佛教大学宗教文化ミュージアム

京都東山、三条通沿いに所在し、紙を専門とする老舗の文房具店「紙嘉」。元禄年間の創業、当主は代々「嘉右衞門」の名を継ぎ、現代に至るまで浄土宗各本山の御用達として様々な仕事を担われている。この浄土宗所縁の老舗に、近世~近代の出版文化の一端を垣間見せる版木群が遺されているという。浄土宗を支えた版木——その調査・整理にかかる速報展として、本展ではその一部をご紹介したい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る