「Between In and Out」エステルオカダ

「Between In and Out」エステルオカダ

名称:「Between In and Out」エステルオカダ
会期:2022年6月4日(土)~2022年6月18日(土)
開廊時間:12:00〜17:00、日曜日・月曜日は休廊
入場料:無料
会場:エステルオカダ
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-24-10
TEL:03-4500-7231
URL:エステルオカダ

中国出身の3名は、東京藝術大学大学院にて学び、写真という表現方法を主に用いつつ、各々異なるテーマで制作活動を行ってきました。グループ展という形で一つの空間にて共に展示を開催するのは今回が初めてとなります。「Between In and Out」というタイトルの本展は、写真を主軸としたインスタレーション形式の展示です。グローバル化が進んだ我々の社会では、突発的な出来事が起きると情報が錯綜し、その出来事が不透明になることがあります。この不透明さは情報化社会の特徴です。ここでは、氾濫する情報が個人の記憶と混ざり合い、個人に影響を与えます。そのプロセスはまるで、IN(内)とOUT(外)との間を浮遊しているかのような感覚をもたらします。写真の画面にも、はっきりとした部分とぼやけた部分が存在し、このIN(内)とOUT(外)との間を浮遊するかのような状態に影響されながら制作活動を行っています。今回の展示では、それぞれ独自の視点を持つ三人の作家が一つのスペースにおいて、この浮遊状態を表現しようと試みます。
アーティスト
王露(オウ ロ)、呉揚(ゴ ヨウ)、林煜涵(リン イクカン)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る