「三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展Ⅲ」三鷹市美術ギャラリー

「三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展Ⅲ」三鷹市美術ギャラリー

名称:「三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展Ⅲ」三鷹市美術ギャラリー
期間:2022年6月4日(土)〜8月21日(日)
開館時間:10:00-20:00(入館は19:30まで)
料金:無料
休館日:月曜日 (7/18は開館)、7/19(火)
会場:三鷹市美術ギャラリー
住所:〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5F
TEL:0422-79-0033
URL:三鷹市美術ギャラリー

髙島野十郎《太陽》1962年 油彩 三鷹市美術ギャラリー蔵
髙島野十郎《太陽》1962年 油彩 三鷹市美術ギャラリー蔵

三鷹市美術ギャラリー収蔵作品展の第3 回(全5 回)を開催いたします。
本展覧会は、三鷹市が所蔵する作品を作家名の50 音順にご紹介しています。今回は、静謐な世界観を木版によって表現した清宮質文、三鷹にアトリエ兼住居を構えていた桜井浜江、孤高の画家と言われる髙島野十郎の油彩画、三鷹の懐かしい風景を描いた金斗鉉の水彩画など26 名の作家による作品を展示。
ぜひ会場でお気に入りの作品を見つけにきてください。

金斗鉉《三鷹駅陸橋》2005年 水彩 三鷹市美術ギャラリー蔵
金斗鉉《三鷹駅陸橋》2005年 水彩 三鷹市美術ギャラリー蔵

出品作家(予定)
前期:大浦信行、岡﨑乾二郎、岡田紅陽、小作青史、小野忠重、オノサト・トシノブ、郭徳俊、加納光於、河口龍夫、絹谷幸二、金斗鉉、草間彌生、黒崎彰、黒崎俊雄、ジョン・ケージ、小畠廣志、駒井哲郎、坂口登、清水晃、菅井汲、スズキコージ、清宮質文、髙島野十郎、高松明日香
後期:桜井浜江、桜井寛

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る