常設展「太布(たふ)―樹皮から布をつくる手仕事―」徳島県立博物館

常設展「太布(たふ)―樹皮から布をつくる手仕事―」徳島県立博物館

名称:常設展「太布(たふ)―樹皮から布をつくる手仕事―」徳島県立博物館
会期:2022年3月15日~2022年7月18日
住所:〒770-8070徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL:088-668-3636
URL:徳島県立博物館

太布(たふ)とは,コウゾ,カジノキなどの樹皮を材料として糸を績み,織って作った布のことを言います。かつて,普段着,労働着などに使われた太布の製造技術が,現在「阿波の太布製造技術」として重要無形民俗文化財に指定され,阿波太布製造技法保存伝承会に受け継がれています。
この展示では,かつて製作された太布や,太布の製造用具,製造技術を中心に紹介しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る