第78回企画展「うつくしいものを」相田みつを美術館

第78回企画展「うつくしいものを」相田みつを美術館

名称:第78回企画展「うつくしいものを」相田みつを美術館
会期:2022年06月03日〜2022年09月25日
会場:相田みつを美術館
観覧料金:当日一般1,000円
休館日:月曜日(7月18日、8月15日、9月19日は開館)
住所:〒100-0005東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム地下1階
TEL:03-6212-3200
URL:相田みつを美術館

「美しいものを見たら、
美しいと感動するのが子供本来の心です。
そして、感動したら自分から動くのが子供です。
それが人間です」
みつをは「うつくしいものを 美しいと思える あなたのこころがうつくしい」の背景をそう語っている。
みつをが紙に向かう時、いつも心の中にあったのが感動だ。心の中に湧き上がる思いが何もなく、惰性で筆を執ることをよしとはしなかった。
感動は、美しいものに触れることから生じる。画家が美を追い求めるように、みつをは書の美しさを追求した。それは表面のきれいさなどではなく、文字が本来持っている力を見つけることでもあった。
見る人に常に語りかけてくるみつをの書。本展では、みつをの原点にある美しいものへの憧れを紹介する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る