「萩焼 新庄貞嗣 作陶展」福岡三越

「萩焼 新庄貞嗣 作陶展」福岡三越

名称:「萩焼 新庄貞嗣 作陶展」福岡三越
会期:2022年6月29日(水) 〜 7月4日(月) [最終日午後5時終了]
場所:福岡三越 9階 岩田屋三越美術画廊
住所:〒810-8544 福岡市中央区天神2-1-1
TEL:092-724-3111
URL: 福岡三越

1950年生まれの萩深川・助右衛門窯十四代目。萩深川の名手として活躍され、独特の穏やかでやわらかいフォルムにしっとりとした愁いを放つ釉調が特徴です。本展では、茶陶の伝統を守りながらも現代に通じる存在感ある新作を展覧いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る