特別展「リニューアルオープンⅡ 茶の湯の陶磁器 “景色”を愛でる」三井記念美術館

特別展「リニューアルオープンⅡ 茶の湯の陶磁器 “景色”を愛でる」三井記念美術館

名称:特別展「リニューアルオープンⅡ 茶の湯の陶磁器 “景色”を愛でる」三井記念美術館
会期:2022年7月9日(土)〜9月19日(月) 
会場:三井記念美術館
観覧料金:当日一般1,000円
休館日:月曜日(7月18日、8月15日、9月19日は開館)、7月19日
住所:〒103-0022東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
TEL:03-5255-5866(ハローダイヤル)
URL:三井記念美術館

三井家が収集した茶道具の中で、その中心となるのは陶磁器といえる。なかでも茶碗や茶入、花入や水指などには、釉薬の変化や器の姿などに「景色」を感じ、そのインスピレーションから多くは文学的な銘が付けられている。
本展では、器の中に自然を見出し、わび・さびの美を感じる茶道具独特の審美眼を、「景色を愛でる」という括りで取り上げる。銘が象徴する名品の「景色」を自然を見るような心持ちで鑑賞してみよう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る