描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館

描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館

名称:描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館
会期:2022年7月12日(火)~7月24日(日)
入場料:無料
開館時間:10:00〜17:00 金曜日~19:00(入場は閉館15分前まで)
休館日:7月19日(火)
主催:描画図鑑実行委員会
出品者:李倩(リ セイ)、いわさきありえ、蔡琴(サイ キン)、寺岡香織、河辺依莉乃、高橋祐次、大島利佳、信川みなみ、長浦萌子、金丸悠児、堤岳彦、高岡香苗、山本陽光、濱岡朝子、山田勇魚、倉田明佳、平良志季、内田亘、内田恵以上19名
  *チャリティー作品展 佐藤美術館2Fミュージアムショップ
   A4サイズ額付きの小作品を一律2万円(税込)で販売いたします。
  売上の一部は慈善活動に寄付いたします。
  *販売方法などに関する詳細は下記SNSにてご確認下さい。
  https://twitter.com/byogazukan
  https://www.instagram.com/byogazukan/
  https://www.facebook.com/byogazukan
同時開催:描画図鑑「肉と骨」小品展
住所:〒160-0015東京都新宿区大京町31-10
TEL:03-3358-6021
URL:佐藤美術館

描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館
描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館

 東京藝術大学デザイン科出身者作家によるShinPAは、2020年に15年間の節目を迎えて終了し2021年からは若手を中心とした発表の機会創出のため大作を主にした新たなグループ展「描画図鑑」を発足しました。その第1回展は、作品制作を観察からつくりあげるか、想像力でつくりあげるか、という二つの視点に分け「 現実うつつ vs 幻まぼろし 」というテーマで展示しました。
 今回のテーマは「肉と骨」です。実際に肉、骨をモチーフにするだけでなく、 骨描きこつがき 、肉付けという作品制作上の重要な要素も含めて表現挑戦をしたいと思っています。
 また同時開催されるチャリティー小品展や画廊での連携展も併せてご高覧ください。

描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館
描画図鑑「肉と骨」佐藤美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る