「とやま戦国伝承」富山市郷土博物館

「とやま戦国伝承」富山市郷土博物館

名称:「とやま戦国伝承」富山市郷土博物館
会期:令和4年4月23日(土)~7月10日(日)
休館日:5月11日(水)、5月16日(月)~22日(日)
開館時間:9時~17時(入館は16時30分)
観覧料:大人210円(170円) 高校生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金 
           ※この料金で常設展もご覧いただけます。
住所:〒930-0081富山県富山市本丸1-33
TEL:076-432-9031
URL:富山市郷土博物館(富山城)

「とやま戦国伝承」富山市郷土博物館
「とやま戦国伝承」富山市郷土博物館

現在の富山市内には、様々な戦国時代にまつわる伝承や史跡が残されています。佐々成政が造らせたという「佐々堤」や「鼬川」など著名なもののほか、武田信玄や上杉謙信に焼き討ちされた寺社、明智光秀を供養する墓など知る人ぞ知るエピソードもありました。しかし、これらの言い伝えはそもそもいつごろから出現したのでしょうか。
本展では、「とやま戦国伝承」の数々について、その内容や関連史跡の現況を紹介しながら、それらの成り立ちが果たしていつ頃まで遡ることができるのか迫ってみたいと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る