特別展「みる冒険 ゆらぐ感覚」愛媛県美術館

特別展「みる冒険 ゆらぐ感覚」愛媛県美術館

名称:特別展「みる冒険 ゆらぐ感覚」愛媛県美術館
会期:令和4年8月6日(土)~9月30日(金)
休館日:月曜日
   ※ただし、9月5日(月)、9月19日(月)は開館し、9月6日(火)、9月20日(火)が休館
開館時間:9時40分~18時(入場は17時30分まで)
観覧料金:
  観覧料 個人料金 団体料金
  一 般 400円 320円
  65歳以上  260円
  ※団体料金は20名以上で適用されます。
  ※大学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
  ※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
  ※本展観覧券半券でコレクション展もご覧いただけます。
  ※本券でコレクション展をご観覧いただけます(高大生除く)。
主催:愛媛県美術館
後援:愛媛新聞社、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社
助成:一般財団法人地域創造
住所:〒790-0007愛媛県松山市堀之内
TEL:089-932-0010
URL:愛媛県美術館

特別展「みる冒険 ゆらぐ感覚」愛媛県美術館
特別展「みる冒険 ゆらぐ感覚」愛媛県美術館

愛媛県美術館では、美術鑑賞を視覚だけに限らず触覚や聴覚、対話などで作品にアプローチすることを試みています。意識していなかった感覚の領域にふれ、鑑賞者のひとりひとりが「みること」を再考する展覧会やプログラムを開催し、美術の楽しみ方、日々のくらしがより豊かになることを願っています。本展では、普段気に留めることもなく過ごしている視覚世界に改めて向き合い、あらゆる感覚を用いて「みること」を思考していただければと考えています。そこで、視覚以外の感覚で捉えた世界を触る形や記憶の色で表現する光島貴之と、身近な素材を用い、視覚や聴覚などの知覚を問い直す八木良太の作品を中心に、当館の所蔵品を交えて構成し、日常の感覚を揺さぶる作品を紹介します。作品を通して、視覚以外の感覚を用いて目には見えないものに想像を巡らせたり、視覚の特性による意外な見え方を発見したり、これまでにない感覚に出会うことができるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る