「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ。」愛媛県美術館

「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ。」愛媛県美術館

名称:「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ。」愛媛県美術館
会期:2024年4月6日(土)~2024年5月19日(日)
会場:愛媛県美術館 本館1階企画展示室
入場時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)
休館日:4月8日(月)、15日(月)、22日(月)、30(火)、
    5月7日(火)、13日(月)
住所:〒790-0007愛媛県松山市堀之内
TEL:089-932-0010
URL:愛媛県美術館

「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ。」愛媛県美術館
「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ。」愛媛県美術館

1998年生まれ。東京都立総合芸術高等学校映像メディア表現卒業。
コマ撮りアニメ、ミニチュア、トリックラクガキという3つの分野で活動。
高校2年生の時に自分の部屋をミニチュアで再現すると、それが「本物にしか見えない」と話題になりテレビやメディアから取材を受ける。
同年、すべてを一人で作ったコマ撮りアニメ「故障中」がアジア最大の映画祭「DigiCon6」 JAPANYouth 部門の最優秀賞を受賞。
2017年、初の作品集「MOZU 超絶精密ジオラマワーク」を出版。
同年、ウェス・アンダーソン監督から声がかかり映画「犬ヶ島」のミニチュア制作に参加。
2018年、トリックラクガキ30点を収録した「NOUTO」を制作。
同年、Netfixで公開されたコマ撮りアニメ「リラックマとカオルさん」の制作に参加。
2019年、「株式会社 MOZU STUDIOS」を起業。
「スターバックス」や「ドラゴンクエスト」「クレヨンしんちゃん」や「かいけつゾロリ」といった大手コンテンツとのコラボ作品を制作。
また、日清ヨークの「ラ・フランス乳酸菌飲料」や、Meijiの「きのこの山のこ」のパッケージデザインを担当するなど、ミニチュアに限らず多方面でも活動。
プライベート作品でも、「こびとの階段」をはじめとする「こびとシリーズ」や、コマ撮りアニメ「Hi Tiny」など、話題作を次々に発表。
2021年、「こびとシリーズ」の作品集「こびとの世界」を出版。
展覧会「Mozuアートワーク ちいさなひみつのせかい」を開催。全国を巡回し総動員数15万人を突破。
同年、30歳以下の国際的なクリエイターを対象とした「NY ADC Young Guns 19」とその受賞者の中から一般投票により選ばれる「Creative Choice Award」をW受賞し世界一を獲得。
2022年、「情熱大陸」に出演。
2023年、リニューアルした展覧会「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ」を開催。
Twitter(X) フォロワー31万人。Instagram フォロワー 29万人。
YouTubeチャンネル登録者53万人。TikTok フォロワー40万人。
(2023.9 現在)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る