コレクション展 古美術「秋の名品展」福岡市美術館

《病草紙》(重要文化財)平安-鎌倉時代 12世紀

名称:コレクション展 古美術「秋の名品展」福岡市美術館
会期:2022年9月6日(火)〜11月13日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分 (9月~10月の金・土曜日は午前9時30分~午後8時)
   ※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
   ※9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)は開館し、9月20日(火)、10月11日(火)は休館
料金:一般 200円(150円)  高大生 150円(100円)  中学生以下 無料
   ※( )内は20名以上の団体料金。
会場:コレクション展示室 松永記念館室
住所:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL: 092-714-6051(代表)
URL:福岡市美術館

《病草紙》(重要文化財)平安-鎌倉時代 12世紀
《病草紙》(重要文化財)平安-鎌倉時代 12世紀

松永耳庵が秋の茶事で用いた茶道具に加えて、《病草紙》をはじめとする松永コレクションの名品を精選してご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る