収蔵作品展「知る。楽しむ。日本画の多彩な表現とモチーフ」高崎市タワー美術館

収蔵作品展「知る。楽しむ。日本画の多彩な表現とモチーフ」高崎市タワー美術館

名称:収蔵作品展「知る。楽しむ。日本画の多彩な表現とモチーフ」高崎市タワー美術館
期間:2022年11月26日(土)〜2023年1月22日(日)
会場:高崎市タワー美術館
時間:10:00〜18:00 金曜日のみ20:00まで
   (入館はいずれも閉館30分前まで)
休館日:11月28日、
   12月5日、12日、19日、26日
   12月28日~1月4日
   1月10、16日
観覧料:一般 200円(160円)
   大高生 160円(100円)
   ※( )内は20名以上の団体割引料金
住所:〒370-0841群馬県高崎市栄町3-23
TEL:027-330-3773
URL:高崎市タワー美術館

収蔵作品展「知る。楽しむ。日本画の多彩な表現とモチーフ」高崎市タワー美術館
収蔵作品展「知る。楽しむ。日本画の多彩な表現とモチーフ」高崎市タワー美術館
横山大観《秋雨》寄託作品
横山大観《秋雨》寄託作品

作品をみるとき、どんなところに視線を向けていますか。描かれる対象が同じでも、その表現方法は作者や時代によって多種多様で、例えば、風景の中に描かれた「水」に注目してみると、無色透明で変幻自在なそのすがたは、さまざまな描き方をされています。こうした表現をじっくりと観察することによって、作者の感性や物の見方に触れることができます。
本展覧会では、収蔵作品をモチーフごとに展示し、その中でも注目していただきたい鑑賞ポイントをご紹介いたします。それぞれの表現の違いや共通点を探し、自由な感性で作品をお楽しみください。

上村松園《春の野図》 1910年頃 寄託作品
上村松園《春の野図》 1910年頃 寄託作品
片山牧羊《きつね》 1927年 寄託作品
片山牧羊《きつね》 1927年 寄託作品
林功《月白風清》 1994年 高崎市タワー美術館蔵
林功《月白風清》 1994年 高崎市タワー美術館蔵
松村公嗣《宙》 1989年 寄託作品
松村公嗣《宙》 1989年 寄託作品
橋本雅邦《山市晴嵐》(《山市晴嵐・山邨風雨》のうち) 寄託作品
橋本雅邦《山市晴嵐》(《山市晴嵐・山邨風雨》のうち) 寄託作品
山口華楊《爽晨》 1983年 寄託作品
山口華楊《爽晨》 1983年 寄託作品
奥村土牛《薔薇》 高崎市タワー美術館蔵
奥村土牛《薔薇》 高崎市タワー美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る