「みんなで楽しむ はじめての工芸Ⅰ」石川県立美術館

木村雨山《友禅訪問着「魚のむれ」》

名称:「みんなで楽しむ はじめての工芸Ⅰ」石川県立美術館
会期:2022年8月6日(土) ― 2022年9月5日(月)
開館時間:9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
休館日:会期中無休
会場:第5展示室
観覧料:
  一般 370円
  大学生 290円
  高校生以下 無料 
  65歳以上 290円
住所:〒920-0963石川県金沢市出羽町2-1
TEL:076-231-7580
URL:石川県立美術館

 昨年度までコレクション展示室では「夏休み 親子で楽しむ美術館」と題して、夏休みに美術館へ親子で来館される皆様に向けての特集展示を準備しておりましたが、今回は、親子という冠を「みんなで楽しむ」に変更し、夏休みに美術館へ訪れる皆様へ向けて、普段の展示に、「ひとりでも楽しく 家族でも楽しく 作品鑑賞」という思いを加えての特集展示としています。今回、昨年コロナ禍のため途中で休館を余儀なくされ、公開期間も途中となった工芸の鑑賞入門となる「はじめての工芸」を、「みんなで楽しむ はじめての工芸Ⅰ・Ⅱ」としてお届けします。
 絵画・彫刻を鑑賞することは学校の授業に多く組み込まれています。その鑑賞は児童・生徒の折より幾度と経験してきているので、楽しくとも難しくとも何かを感じること・みることはできるかと思うのですが、工芸作品を鑑賞するとなると、意外にも戸惑ってしまったり、なにやら難しく感じたりするようです。工芸はさまざまな材質、つくりかた、デザイン性などの見方・楽しみかたの切り口は多種多様にあるのですが、今回は絵画や彫刻を楽しむように、描かれているものや色などを楽しむ入口を用意しました。また、展示も第5展示室壁面は低く展示を設定し、移動ケースの高さはそのままですが、踏み台を用意し、お子様目線も作品に届くようになっております。
 この夏から秋にかけて、「みんなで楽しむ」展示室で作品鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る