特別展「ふくいの御乗物」福井県立歴史博物館

特別展「ふくいの御乗物」福井県立歴史博物館

名称:特別展「ふくいの御乗物」福井県立歴史博物館
会期:2022年7月23日(土) 〜 2022年8月31日(水)
開催時刻:9:00~17:00(最終入館16:30)
開催地:福井県立歴史博物館
料金:一般400円、大高生300円、中小生・70歳以上200円、
   障がい者手帳をお持ちの方は本人と介助者1名の特別展観覧料が半額
住所:〒910-0016福井県福井市大宮2-19-15
TEL:0776-22-4675
URL:福井県立歴史博物館

江戸時代に移動手段として使用された、上級の駕籠「乗物(のりもの)」。
最近の県立歴史博物館の調査により、福井県に今も多数残されていることが明らかになりました。
展覧会では、将軍級の乗物から庶民の乗物まで越前・若狭の乗物の実物を展示。
それぞれのエピソードや地域の歴史、背景を交えて紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る