「池田晃将展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「電算楼閣中次」H10×W4.1xD4.1cm

名称:「池田晃将展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2022年9月14日(水)→19日(月・祝)
会場:本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

「電算楼閣中次」H10×W4.1xD4.1cm
「電算楼閣中次」H10×W4.1xD4.1cm

1987年千葉県出身。2016年、金沢美術工芸大学大学院修士課程修了。
石川県金沢市を拠点に漆・螺鈿・蒔絵の技法による作品を制作し、注目を集める池田晃将氏の日本橋高島屋では2度目となる個展を開催いたします。
美しい黒と、数字や線を型取った螺鈿が調和した、唯一無二の漆芸作品を発表する池田氏。精緻な数字や線の集積によって光が凝縮され、この時代の膨大な情報や、共有されたイメージが映し出されるかのように鋭く広大な世界観が浮かび上がります。
今展では、池田氏の作品をモチーフに制作された螺鈿帯も会場にて展観いたします。ぜひこの機会に、日本の漆芸・工芸が持つ技術や完成度に、同時代の文脈が加わった池田氏の新作をご高覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る