「初秋の彩に光うつりて 山田 えい子 ガラス工芸展」京都高島屋

「初秋の彩に光うつりて 山田 えい子 ガラス工芸展」京都高島屋

名称:「初秋の彩に光うつりて 山田 えい子 ガラス工芸展」京都高島屋
会期:2022年8月31日(水) → 9月5日(月)
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

山田えい子先生はフランスを訪れた際、エミール・ガレのガラス工芸に魅了されました。日本に戻ってから、ガレの感性と共通する自然観察や日本の感性に溢れた精緻な作品を制作するサンドブラストガラス工芸の第一人者である竹内洪氏と出会い、師事されました。以後、竹内氏の技術を踏襲しながらも、生まれ育った京都で培った感性と女性らしい優雅さで、独自の作品を生み出しています。今展では秋の訪れを感じさせる抒情的な色合いの作品など四季の移ろいを感じさせる作品の数々を展観いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る