「中村祐子日本画展~時を越えて持続するアートの世界~」大丸京都店

「緑翠」 M15 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、膠、箔、截金

名称:「中村祐子日本画展~時を越えて持続するアートの世界~」大丸京都店
会期:2022年9月21日(水)~27日(火)
会場:6F美術画廊 ※ 最終日は午後5時閉場
住所:〒600-8511 京都市下京区四条通高倉西入立亮西町79番地
TEL:075-211-8111
URL:大丸京都店

「菖蒲」 P30 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、膠、箔、截金
「菖蒲」 P30 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、膠、箔、截金

仏像や仏画の修復、彩色復元など、鎌倉時代の仏画の研究を通じて学んだ截金(きりかね)の古典技法や、金箔・銀箔・雲母を用い装飾性豊かに描きます。
古典技法を用い新しい表現を追求した新作約30点を出品いたします。

中村 祐子(Yuko Nakamura)
1977年 東京都出身
1999年 早稲田大学第一文学部美術史学専攻 卒業
2005年 東京藝術大学美術学部日本画専攻 卒業
2007年 同大学大学院修士課程 文化財保存学保存修復日本画修了
2010年 同大学大学院 博士課程修了 文化財保存学 博士号取得
2011年 東京藝術大学大学美術館非常勤講師(2011〜2019)
2013年 アートフェア東京
2019年 大丸神戸店個展
現在 女子美術大学非常勤講師

「緑翠」 M15 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、膠、箔、截金
「緑翠」 M15 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、膠、箔、截金

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る