交流棟企画展「秋の灯りとくつろぎのうつわ」瀬戸市新世紀工芸館

交流棟企画展「秋の灯りとくつろぎのうつわ」瀬戸市新世紀工芸館

名称:交流棟企画展「秋の灯りとくつろぎのうつわ」瀬戸市新世紀工芸館
会期:2022年08月27日(土) ~ 2022年11月06日(日)
会場:交流棟2階ギャラリー
開館時間:午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)
料金:無料
住所:〒489-0815愛知県瀬戸市南仲之切町81-2
TEL:0561-97-1001
URL:瀬戸市新世紀工芸館

陶磁器またはガラスを主な素材とした、秋の夜長を楽しむ灯りに関する作品や酒器、香りに関する作品やティータイムを楽しむうつわ等、くつろぎの時間を演出する作品を展示・販売します。
ご案内 1 出品作家(計28名)
陶芸作家
磯貝由香里、影山誠、加藤真一、小南俊夫、佐藤愛子、佐藤正徳、菅原信子、杉原文雪、田中礼、野村絵梨花、ひが直美、比嘉のぶみち、二村藤枝、本多潔、本多淳子、松井康裕、湊ちせ、三次五三、依田喜子
ご案内 2
ガラス工芸作家
石橋和法、岩月直美、梶田多恵、佐藤幸洋、佐藤裕実、空西あかね、高山浩子、深谷仁美、築舘礼野

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る