「明日をひらく絵画 第41回 上野の森美術館大賞展」上野の森美術館

「明日をひらく絵画 第41回 上野の森美術館大賞展」上野の森美術館

名称:「明日をひらく絵画 第41回 上野の森美術館大賞展」上野の森美術館
会期:2023年4月29日(土) ~ 5月10日(水) 予定
会場:上野の森美術館
主催:日本美術協会 上野の森美術館
   彫刻の森美術館/フジサンケイグループ
住所:〒110-0007東京都台東区上野公園1-2
TEL:03-3833-4191
URL:上野の森美術館

上野の森美術館では、次代の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。日本画・油絵・水彩・アクリル・版画などの素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、21世紀にふさわしい清新な絵画作品を公募し、将来有望な作家の積極的な参加を期待します。
応募された作品は厳正な審査を行い、入選作品を選出します。 さらにその中から優秀な作品には賞を贈ります。また受賞作家には、作家活動奨励のため、上野の森美術館ギャラリーにおいて翌年に入賞者展、絵画大賞受賞者は翌々年に個展開催の機会を設けています。
同時開催
第40回上野の森美術館大賞展 入賞者展
上野の森美術館 ギャラリー
2023年4月29日(土) ~ 5月10日(水) 予定 渡辺 愛子、江越 里南、白肌 4、曽我 祉琉、田中 寿之
第40回展の受賞者5名の新作を展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る