「陽だまり-猫の散歩道- 河野文睿水墨花鳥画作品展」アートサロン ESCAPE KYOTO

「陽だまり-猫の散歩道- 河野文睿水墨花鳥画作品展」アートサロン ESCAPE KYOTO

名称:「陽だまり-猫の散歩道- 河野文睿水墨花鳥画作品展」アートサロン ESCAPE KYOTO
会期:2022年10月5日(水)→10月11日(火)
開館時間:10時~19時
住所:〒600-8511 京都市下京区四条高倉 大丸京都店6F アートサロン
TEL:075-241-6861
URL:アートサロン ESCAPE KYOTO 

「うたた寝」 直径35cm
「うたた寝」 直径35cm

中国画(水墨写意花鳥画)を手掛ける河野文睿の個展です。
河野文睿(こうの・ぶんえい)は、中国の教育機関での中国花鳥画の研究を経て、現在は、京都芸術大学で水墨画の非常勤講師を務める傍ら、京都にて個展を中心とした作家活動を行っています。
今回の展覧会は「陽だまり-猫の散歩道-」と題し、路地裏でのんびりと暮らす猫を描いた新作45点を発表します。
真っ赤な椿の花をしみじみと眺める猫、満開の桜の花の下ですやすやと眠る猫、春風にゆらゆら揺れる藤の花をボーっと眺める猫、鉢の中の金魚をじっと見つめる猫…墨で描かれた、愛らしい猫の世界をお楽しみ下さい。
※来場者の方には、展覧会の作品図録(非売品)を進呈いたします。

河野 文睿(Bunei Kono)
1974年 福井県生まれ
天津美術学院研究生班花鳥画工作室(中国)で水墨画を学ぶ。
現在、京都市左京区にアトリエを構え制作。

「のどか」 直径35cm
「のどか」 直径35cm
「お花見」  直径35cm
「お花見」  直径35cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る