「沖ノ島祭祀を担った奉斎者たち」九州国立博物館

「沖ノ島祭祀を担った奉斎者たち」九州国立博物館

名称:「沖ノ島祭祀を担った奉斎者たち」九州国立博物館
会期:令和4年9月21日(水)~12月4日(日)
展示場所:文化交流展示室 基本展示室2テーマ
主催:宗像市教育委員会、九州国立博物館、福岡県
共催:「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会
観覧料 【文化交流展(平常展)】
   一 般 700円
   大学生 350円
   高校生以下または18歳未満 無料
   満70歳以上 無料
   障害者手帳等(*)を持参の方およびその介護者1名 無料
住所:〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)
URL:九州国立博物館

令和4年、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は、世界遺産に登録されて、5周年を迎えました。登録5周年を記念し、沖ノ島祭祀を担った奉斎者たちにまつわる出土資料約40点を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る