「北の縄文展2022 in 釧路」釧路市立博物館

「北の縄文展2022 in 釧路」釧路市立博物館

名称:「北の縄文展2022 in 釧路」釧路市立博物館
会期:2022年9月17日(土曜日)~10月29日(土曜日)
  (初日は13時開場、最終日は12時終了)
開催場所:博物館2階 特別展示室【入館料が必要です】
休館日:月曜日(9/19、10/10を除く)、9/20(火曜日)、10/11(火曜日)
主催:北海道
共催:釧路市立博物館・北の縄文道民会議
住所:〒085-0822北海道釧路市春湖台1-7
TEL:0154-41-5809
URL:釧路市立博物館

北の縄文展は、道内各地の教育委員会からご協力をいただき、厳しくも豊かな北海道の自然のなかで育まれた「北海道の縄文」の価値に光を当て、その価値を多くの方にお伝えするために開催するものです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る