[色の言ノ葉 ―石井 海音・久保 恵理子・高瀬 栞菜・船越 菫―]新宿高島屋

[色の言ノ葉 ―石井 海音・久保 恵理子・高瀬 栞菜・船越 菫―]新宿高島屋

名称:[色の言ノ葉 ―石井 海音・久保 恵理子・高瀬 栞菜・船越 菫―]新宿高島屋
会期:2022年10月26日(水)→11月7日(月)
会場:10階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。
住所:〒151-8580東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
TEL: 03-5361-1111
URL: 新宿高島屋

石井海音(いしいあまね)、久保恵理子(くぼえりこ)、高瀬栞菜(たかせかんな)、船越菫(ふなこしすみれ)の4名は、皆90年代生まれのペインターであり、京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程において、絵画専攻を修了した経歴を持ちます。
石井は、「まなざし」を大切にしながら、別の世界へ広がる可能性を秘めたモチーフとともに絵画を描き、久保は「1つの世界が終わる時」をコンセプトに制作。高瀬は、動物と人間の不可解な関係性に惹かれ、絵という特別な空間の中に現れる不穏でありながらどこかユーモラスな物語を探ります。また、船越は、人の記憶と光の関係を描くことを試みます。
同じ学び舎で切磋琢磨した作家がそれぞれに紡ぐ色の言の葉―それぞれの表現をぜひご覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る