テーマ展「花巻のやきもの-縄文から現代-」花巻市博物館

テーマ展「花巻のやきもの-縄文から現代-」花巻市博物館

名称:テーマ展「花巻のやきもの-縄文から現代-」花巻市博物館
会期:令和4年9月17日(土曜)から令和4年11月20日(日曜)まで
開催時間:午前8時30分 から 午後4時30分 まで
開催場所:花巻市博物館企画展示室
費用:一般 350(300)円/高校・学生 250(200)円/小・中学生 150(100)円
  ( )内は20名以上の団体料金。
住所:〒025-0014岩手県花巻市高松第26地割8-1
TEL:0198-32-1030
URL:花巻市博物館

縄文時代に誕生した日本のやきものは、1万年以上もの長い歴史をもち、現代の私たちの暮らしに欠かせないものとなっています。また、やきものは日常の生活で身近に接しているだけでなく、美術工芸品としても親しまれ、日常の生活を超えた心の中にまで大きな位置を占めているといっても過言ではありません。
本展では、花巻ゆかりの縄文土器から現代の陶磁器までを紹介し、花巻のやきものの歴史と文化をたどります。地域のやきものの歴史と文化に触れながら、やきものに親しみ、愉しむひと時を提供します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る