「第69回 日本伝統工芸展 金沢展」石川県立美術館

「第69回 日本伝統工芸展 金沢展」石川県立美術館

名称:「第69回 日本伝統工芸展 金沢展」石川県立美術館
会期:2022年10月28日(金)〜11月6日(日) 
会場:石川県立美術館 第7展示室、第8展示室、第9展示室
観覧料金:当日一般700円
休館日:会期中無休
住所:〒920-0963石川県金沢市出羽町2-1
TEL:076-231-7580
URL:石川県立美術館

日本工芸会総裁賞《透網代花籠「朝露」》河野祥篁 日本工芸会総裁賞《透網代花籠「朝露」》河野祥篁 にほんこうげいかいそうさいしょう すかしあじろはなかご「あさつゆ」 かわのしょうこう
日本工芸会総裁賞《透網代花籠「朝露」》河野祥篁 日本工芸会総裁賞《透網代花籠「朝露」》河野祥篁 にほんこうげいかいそうさいしょう すかしあじろはなかご「あさつゆ」 かわのしょうこう

我が国は、四季の気候条件に恵まれ、多様な自然環境を形成している。その中で、各地の風上に根ざした工芸品が生み出され、伝統技術を大切に継承し発展させてきた。日本伝統工芸展は、この優れた伝統技術の保護と後継者の育成、ならびに伝統工芸に対する普及を目的として、毎年開催されるものである。
日本伝統工芸展は本年で69回目を迎える。陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸(七宝・ガラス・截金など)の7部門の入選作品555点のうちから、受賞作および重要無形文化財保持者(人間国宝)・鑑審査委員・受賞者の作品、石川・富山・福井の作家の入選作品を含め、312点を展示する。

文部科学大臣賞《備前白泥混淆花器》隠﨑隆一 もんぶかがくだいじんしょう びぜんはくでいこんこうかき かくれざきりゅういち
文部科学大臣賞《備前白泥混淆花器》隠﨑隆一 もんぶかがくだいじんしょう びぜんはくでいこんこうかき かくれざきりゅういち
東京都知事賞《神代杉網代文様箱「朔望」》林哲也 とうきょうとちじしょう じんだいすぎあじろもんようばこ「さくぼう」 はやしてつや
東京都知事賞《神代杉網代文様箱「朔望」》林哲也 とうきょうとちじしょう じんだいすぎあじろもんようばこ「さくぼう」 はやしてつや
NHK会長賞《硝子切子鉢「波瑠璃」》氣賀澤雅人 えぬえいちけーかいちょうしょう がらすきりこばち「なみるり」 きがさわまさと
NHK会長賞《硝子切子鉢「波瑠璃」》氣賀澤雅人 えぬえいちけーかいちょうしょう がらすきりこばち「なみるり」 きがさわまさと
朝日新聞社賞《吹分盤》般若泰樹 あさひしんぶんしゃしょう ふきわけばん はんにゃたいじゅ
朝日新聞社賞《吹分盤》般若泰樹 あさひしんぶんしゃしょう ふきわけばん はんにゃたいじゅ
日本工芸会保持者賞《乾漆蒔絵漆箱「果てしなき」》須藤靖典 にほんこうげいかいほじしゃしょう かんしつまきえうるしばこ「はてしなき」 すとうやすのり
日本工芸会保持者賞《乾漆蒔絵漆箱「果てしなき」》須藤靖典 にほんこうげいかいほじしゃしょう かんしつまきえうるしばこ「はてしなき」 すとうやすのり
日本工芸会奨励賞《白磁鉢》五嶋竜也 にほんこうげいかいしょうれいしょう はくじはち ごしまたつや
日本工芸会奨励賞《白磁鉢》五嶋竜也 にほんこうげいかいしょうれいしょう はくじはち ごしまたつや
日本工芸会奨励賞《木芯桐塑布和紙貼「夕浜」》満丸正人 にほんこうげいかいしょうれいしょう もくしんとうそぬのわしばり「ゆうはま」 みつまるまさと
日本工芸会奨励賞《木芯桐塑布和紙貼「夕浜」》満丸正人 にほんこうげいかいしょうれいしょう もくしんとうそぬのわしばり「ゆうはま」 みつまるまさと
日本工芸会新人賞《木綿風通織着物「宙」》佐竹孝子 にほんこうげいかいしんじんしょう もめんふうつうおりきもの「そら」 さたけたかこ
日本工芸会新人賞《木綿風通織着物「宙」》佐竹孝子 にほんこうげいかいしんじんしょう もめんふうつうおりきもの「そら」 さたけたかこ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る