ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館

ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館

名称:ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館
会期:2022年9月17日(土)~2022年12月18日(日)
住所:〒114-0002東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内
TEL:03-3916-2320
URL:紙の博物館

ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館
ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館

明治8年(1875)12月16日、近代日本経済の父として知られる渋沢栄一の主導によって、東京・王子に大規模な西洋式製紙工場、抄紙会社(しょうしがいしゃ)が開業しました。
抄紙会社は、現在の王子ホールディングス株式会社、日本製紙株式会社のルーツであり、日本の製紙業界だけでなく、王子地域の発展にも大きな影響を与えました。
本展では、来年2023年に抄紙会社が設立されてから150年となるのを前に、抄紙会社設立から開業式前後の時期を取り上げ、王子に近代製紙業が花開いた背景を、当時の史料と共にご紹介します。

ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館
ミニ展示「抄紙会社開業」紙の博物館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る